大規模修繕をお考えの方

トータルリフォーム

単に部分修復、化粧修繕、簡易リフォームにとどめず、建物が面の連続構築物である事を踏まえ、建物全体を視野にいれリフォームを計画する、それがお奨めするトータルリフォームです。
それは屋上(屋根)外壁 室内など連続した構造物である建物を、部分、部位別にリフォームする、と言う事は、防水を機能的に見たとき、かなり無理があります。
そこでもう一度リフォームの目的を見直し、生活機能、建物機能、さらに付加価値を加味させた、計画をご提案したいと考えております。
防水リフォームをベースに、屋上の緑化と断熱、の効果や、太陽光発電システムによる自然エネルギーによる、省エネ化などが、その一例と言えます。
また簡易的でなおかつ、最も効果の大きな防水層維持方法には、屋根、屋上の遮熱塗料の期間的な塗り直しは、建物や防水層の寿命を確保する、確実な方法と言えます。

リニューアル工事の進め方

1 リニューアルのご相談 お電話やメールにてお問い合わせください。  
   
2 調査・診断 無料で調査診断いたします。
   
3 見   積 調査に基づいたお見積もりをします。
   
4 契   約 契約書を作成します。
   
5 施   工 さあ、工事が始まります。
   
6 社内検査(中間検査) 工事完了後、社内検査を行います。
   
7 お引渡し 検査完了後、お引き渡しです。
   
8 1年点検 建物は工事完了後から、老化は始まります。
定期的な点検で建物を守ります

定期的な調査、点検が建物の長寿命にします。
さまざまな建物、さまざまな場所で防水は活躍しています。

当社は専門防水工事業者として創業以来、建築防水分野にとどまらず、
防水施工技術のノウハウを培ってまいりました。

 

NHK放送センター  

after
東京大学 柏キャンパス 新領域学科研究棟
接着工法(化粧グレーチング支持)
幸町団地(床・バルコニー) あやめ団地(成形板)
千草台団地(断熱ブロック)  
 


top